あのビーグレンよりもおすすめ!?噂の美白ジェルとは

美白ケアや美白コスメに関心のある方ならビーグレンという化粧品を聞いたことがあるのではないでしょうか?既に使ったことがあるという方もいるかもしれませんね。

 

シミウスも、ビーグレンと同じくらい人気を集めている美白化粧品です。どちらもネットで人気を集めている商品ですが、それぞれに特徴や個性があるんです。

 

 

→人気急上昇中のシミウスとは?詳しくはこちら


シミウスとビーグレンは何が違うの?

シミウスとビーグレンは、どちらも有名な美白コスメですが、機能や使い方は全く異なります。ビーグレンは化粧品の名前ではなく、ブランドの名前です。化粧水やクリーム、美容液などさまざまなアイテムがあります。

 

美白効果の高いアイテムや、エイジングケアに特化したラインなど、アイテムごとに特徴があります。ただし、ライン使いをしないと効果が半減してしまうので、アイテムを揃えるためにコストがかかります。

 

また、スキンケアのステップが完了するまで少し時間がかかります。

 

 

一方、シミウスは化粧水、乳液、クリームなどの機能を1つで兼ねるオールインワンジェルです。お風呂上がりや洗顔後に塗るだけで、すべてのステップが完了します。

 

また、パックやマッサージクリームの機能もあるので、エイジングサインが気になる方にもおすすめですよ。特にマッサージは、リフトアップやむくみの解消にも効果が期待できるので、毎日続けているという方も多いんです。

 

肌に浸透しやすく、化粧ノリもよくなるので、化粧下地として愛用している方もいます。時短ケアに興味のある方や、仕事や子育てで忙しくスキンケアに時間をかけられないという方にもぴったりですね。

 

 

→シミウスの機能や使い方をもっと詳しく!

デリケートな肌にもおすすめなのは?

敏感肌や乾燥肌など、肌がデリケートな方には安全性や肌へのやさしさも重要なポイントですよね。シミウスは敏感肌やアトピー肌の方にもリピーターの多い商品です。

 

植物や動物など、自然由来の素材を使用した天然素材を中心に配合しているので、肌にやさしいんです。

 

優れた消炎作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムやセイヨウノコギリソウエキス、高保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなども配合されています。これらの成分により乾燥肌やニキビ肌、アトピー肌の改善も期待できます。

 

 

ビーグレンの製品の一部には、ハイドロキノン誘導体という成分が使用されています。ハイドロキノンといえば、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素そのものをを分解したりする、強力な成分です。

 

ただし、強力すぎて肌荒れや白斑などの副作用を起こす危険もあります。ハイドロキノン誘導体もハイドロキノンと似た働きをしますが、肌への刺激は少なく、現在も多くの化粧品に使用されています。

 

ただし、肌質によっては刺激や痒みなどの症状が起きる場合もあります。こうした副作用が心配な方には、ビーグレンよりもシミウスがおすすめです。

コスパがいいのはどっち?

毎日使うものだから、コスパ重視で選びたいという方も多いですよね。ビーグレンには洗顔料や化粧水、美容液などさまざまなアイテムがあり、肌の悩みに合わせてチョイスできます。

 

たとえば「クレイウォッシュ」という洗顔料は1本(150g)4,212円 (税込)です。化粧水は二種類あり、QuSomeローションは1本(120ml)5,400円 (税込)、クレイローションは1本(120ml)3,996円 (税込)です。

 

他にも美容液やクリームも数種類ありますが、いずれも一通り揃えると、1万円〜2万円ほどかかります。

 

一方シミウス、一つで10役を果たす多機能化粧品なので、化粧水や美容液を買う必要はありません。通常価格は約1ヶ月分(60g)で5,122円(税込)です。

 

ただし、公式サイトでお試しコースに申し込めば20%オフの4,098円(税込)で購入できます。しかも初回だけでなく、2回目以降もずっと20%オフで購入できるんです。特にコスパを重視するなら、シミウスのお試しコースがおすすめです。

 

 

→お試しコースが使えるのはシミウス公式サイトだけ!

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_